ギリシャ・ラテン文学

あまりなじみ無いギリシャ・ラテン文学を集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

エレクトラ (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ミケーネの王妃クリュタイムネストラは、夫アガメムノンが長女を生贅にしたことを怨み、愛人のアイギストスと協力して夫を殺害する。次女のエレクトラは幼い弟オレステスの身を案じてひそかに知人に預け、自分は王宮に残って弟の成長と父親の仇討ちの機会を待っている。やがて、父が母に殺害されてから七年が過ぎた。八年目のある日、ついにオレステスが帰国する…。

内容(「MARC」データベースより)
父を母に殺され、幼い弟の成長と父親の仇討ちの機会を待って暮らしてきたエレクトラ。父の殺害から7年が過ぎ、8年目のある日、ついに…。蜷川幸雄演出・大竹しのぶ主演の舞台のために、現代ギリシャ語訳から直接翻訳。

ヘレネー誘拐・トロイア落城 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
トロイア戦争は世に名高いが、戦争の発端の一部始終を伝える作品となると、『ヘレネー誘拐』が現存するのみである。一方、戦争最後の夜の悲劇に焦点を絞り、有名な「トロイアの木馬」の製作過程を詳述した作品も『トロイア落城』の他にない。クイントゥス作『トロイア戦記』と相互補完し、トロイア戦争の全容把握に不可欠な小叙事詩二篇。本邦初訳。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松田 治
1940年、鹿児島県奄美大島生まれ。東京教育大学文学部卒業(言語学)。東京大学大学院修士課程修了(西洋古典学)。現在、つくば国際大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ラテン文学史 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
ラテン文学はギリシア文学とともに、近代ヨーロッパ文学の基礎をなしている。本書は、初期の詩から、古典期の詩人たち、セネカ、タキトゥスにいたるラテン文学を扱い、ローマの文学ともいえるラテン文学の本質を、単に文学上の見地から見るにとどまらず、社会的・政治的・言語学上の見地からも概説する。

食卓の賢人たち〈4〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
豊富な資料を駆使して、酒宴にまつわる話題から、大食い、大酒、酒盃など委曲を尽くして物語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
柳沼 重剛
筑波大学名誉教授。1926年東京都生まれ。1949年京都大学文学部卒業。筑波大学・大妻女子大学教授を経て1999年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ギリシア・ローマ古典 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
トロイアの木馬、プラトニック・ラブ、ファシスト、レズビアン、サラリー、すっぱいぶどう、エピキュリアン、ストイック、帝王切開、等々210項目。

内容(「MARC」データベースより)
トロイアの木馬、プラトニック・ラブ、ファシストなど日常よく使われる表現や言い回しを取り上げて、その由来や言語の変遷をギリシア・ローマの古典にたどり、わかりやすく解説する。〈ソフトカバー〉

ウンガレッティ―詩人の生涯 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
イタリア現代詩の巨人、ウンガレッティ。なぜウンガレッティは前衛的詩法から伝統的詩法に回帰したのか。なぜ国外からファシズム末期のイタリアに戻ってきたのか。その生涯に、詩人の詩と真実を探る。

ギリシア悲劇〈3〉エウリピデス〈上〉 (文庫)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
エウリピデス
480B.C.~406B.C.アイスキュロス、ソポクレスとならんだギリシア三大悲劇詩人の一人。アテナイの名門に生まれ、25歳~30歳で劇壇にデビュー。その活動は半世紀に及び、ソポクレスとともにアテナイ劇壇の重鎮であった。生涯の作品数は75篇とも80篇ともいわれる。晩年、マケドニアの王アルケラオスに招かれ、その地で客死した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

アエネーイス (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
最大のラテン詩人が、英雄とローマ建国の物語を歌いながら、「歴史の運命」を示唆する壮大な叙事詩。

内容(「MARC」データベースより)
古代ローマ、アウグストゥスの治世にマントゥア出身の詩人、プブリウス・ウェルギリウス・マロによって書かれた「アエネーイス」の訳本。英雄とローマ建国の物語を歌いながら、「歴史の運命」を示唆する壮大な叙事詩。

イソップ寓話集 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
子ども向けの人生訓話として世界中の人々になじみ深いイソップの動物寓話-実は,歴史上の人物としてのイソップ(アイソーポス)が作ったと実証できる話はひとつもない,いわば「イソップ風」寓話集であるが,そこには,読み手の立場によってさまざまな解釈が可能な,実に奥深い世界が展開されている.新訳471篇を収録.

内容(「BOOK」データベースより)
子ども向けの人生訓話として世界中の人々になじみ深いイソップの動物寓話―実は、歴史上の人物としてのイソップ(アイソーポス)が作ったと実証できる話はひとつもない、いわば「イソップ風」寓話集であるが、そこには、読み手の立場によってさまざまな解釈が可能な、実に奥深い世界が展開されている。新訳471篇を収録。

ホメロス オデュッセイア〈下〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
(下)には第一三歌から第二四歌を収める。怪物たちとの戦いや冥界訪問など、オデュツセウス自身の語る奇怪な漂流冒険譚は終わりを告げて、物語はいよいよ、オデュツセウスの帰国、そして復讐というクライマックスへと突き進んでゆく。

内容(「MARC」データベースより)
トロイア戦争が終結。英雄オデュッセウスは故国イタケへの帰途、嵐に襲われて漂流し、さらに10年にわたる冒険が始まる。ヨーロッパ文学の源泉、ギリシア最古の大英雄叙事詩。94年刊のワイド版。 --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

{鶯谷・うぐいすだに} {千葉の印刷なら千代田印刷} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {美容外科} {東京ぶらぶら} {墨田区紀行} {GOGO!江戸川区!} {アキバ中毒のページ} {台東紀行} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {高収入バイト情報} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {電子たばこ}

ooo対戦求む!千葉最凶のゲーマー!ooo ECO Smoker(エコスモーカー)ooo A&Dooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo 千葉の道の駅ooo デジモク-DIGIMOKU-ooo ガシャポン戦死!ooo 映画を見に行こうよ!@千葉ooo ~新宿 Live House~ooo カフェの歴史から千葉のカフェ紹介まで☆★カフェ千葉★☆ooo 木更津市をもっと知りたい.com!ooo Simple Smoker(シンプルスモーカー)ooo AV・カメラ・PCooo 下町感溢れる足立区を調べるooo 新聞を読もう!ooo 風呂の事ooo めぐろGuide~オシャレなまち目黒~ooo 焼肉喰ってパワーアップッ!ooo 和菓子de千葉はんなりooo 千葉のトピックス!ちばとぴっ!ooo